よくある戸籍謄本と相続に関する質問

相続手続用の戸籍謄本でお困りの方は、戸籍まるごと取得パックをご利用ください

通話無料のフリーダイヤル

無料見積り依頼受付中 24時間土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります)

0120-474-000

無料見積り依頼はこちらから

「相続の戸籍謄本」取り寄せパック

行政書士法人アミーズ 司法書士法人アミーズ横浜事務所 税理士法人アローズ協力団体 : 相続手続支援センター横浜駅前 相続手続支援センター川崎駅前

お申し込み受付中 24時間土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります)

お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります) 0120-474-000

無料見積り依頼はこちらから

HOME > よくある質問

よくある質問

行政書士法人 アミーズ

代表 佐藤 絵里子
日本行政書士会連合会 第11190370号
所属 神奈川県行政書士会 登録番第 4574号

同代表の所属する他団体

日本税理士会連合会 登録番号 第116530号
所属 東京地方税理士会

共同代表 高橋 和明

日本行政書士会連合会 登録番号 第14090384号
所属 神奈川県行政書士会 登録番号 第4675号

同代表の所属する他団体

日本司法書士会連合会
所属 神奈川県司法書士会所属 登録番号 第1849号

代表者は、国家資格者で、下のように行政書士会、税理士会、司法書士会に登録されています。登録内容をそれぞれの会で確認もできます。
オフィスは横浜駅・川崎駅からすぐのところにあります。
当事務所の身元があきらかで、過去、行政書士・税理士・司法書士として、1000人単位のご相談を受けてきています。

当事務所のことについて

会わずに依頼して大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。
当事務所は、身分証等にてご本人確認させていただいています。
ご相続人様は、下の情報で当事務所や代表者を確認いただけます。

個人情報は安全ですか?

はい。
職業上、守秘義務を負っています。
依頼者様の情報は当事務所が責任をもって安全に管理しています。
データの保管場所にはパスワードを、戸籍類を保管する棚にはカギを、オフィスの出入り口にはセコムを設置しています。

支払いに、クレジットカードは使えますか?

はい。
利用できます。
クレジットカードで支払いのできる、
PAYPAL(ペイパル)という仕組みを当事務所は導入しています。
詳細の支払い方法を、申し込み後、Eメールでお受け取りいただけます。

身分証は、写真付きでなくても、大丈夫ですか?

はい。
写真なしの身分証を2部ご用意いただければ大丈夫です。
たとえば、「健康保険証と年金手帳」といった組み合わせです。

納品された戸籍類は、自分で見て理解できるものでしょうか?

はい。
ご理解しやすい形でお受け取りいただけます。
戸籍の中でポイントなる箇所には印をつける、
相続関係説明図・家系図をつける、
戸籍の作成日と除籍の日を鉛筆で記す
などで分りやすくしています。

「相続用の戸籍謄本」取り寄せパックのサービスについて

そもそも何故、相続手続きに戸籍がいるのですか?

相続人の特定のためです。
遺産をどう分けるのかという話合いは、相続人全員で行ってはじめて有効になります。
この有効な話合いをした証拠を作成することで、不動産や預貯金などの手続きを進められます。

 

だからこそ、まず、全員で話し合ったことを証明する前に、戸籍で相続人全員を特定する必要があるのです。
くわしくは、「戸籍のあれこれ」でご確認いただけます。

相続人でなくても依頼できるでしょうか?

いいえ。相続人の方からご依頼いただければ、本パックをご利用いただけます。
「義理の父が亡くなったので、戸籍を取り寄せたい」という方がいらっしゃいます。
相続人でいらっしゃる配偶者の方は、当事務所にお任せいただけます。

他県に住んでいますが、依頼できますか?

はい、できます。
全国どこからでも、本パックをご利用いただけます。
お申し込みから納品までのやりとりは、「郵送」「お電話」だけで進められます。
もちろん「Eメール」もご利用いただけます。

専門家に依頼するメリットは何ですか?

次のようなメリットがあると考えています。

  • 時間と労力と心理的なストレスの軽減
  • 自分の時間をいつもの日常生活と、故人さまの供養のためにとれる

 

ご自身で、預貯金の解約、不動産の登記、税務の手続きなどのすべてに対応できる戸籍謄本を取り寄せ、これらを読み解くには、ある程度の時間を費やさざるを得ません。
専門家に頼むと、戸籍謄本を、「正確に」「必要な分だけ」「すばやく」取り寄せることができます。

相続関係説明図とは何ですか?

相続人と被相続人の関係を図にしたものです。

 

相続用の戸籍謄本

 

▲相続関係説明図の見本
戸籍謄本を読み解いて、この図を作成し、お受け取りいただけます。

相続関係説明図は必要ですか?

いいえ。
なくても、手続きをすすめられます。
とはいえ、あると便利な図です。
たとえば、不動産の名義を変更する相続登記の際、この図を提出すると、
戸籍謄本の原本を返していただけます。

 

また、銀行や役所なので、相続の状況を説明する時に、図を見せながらの方がスムーズです。

同じ戸籍を複数通取ってもらうことはできますか?

いいえ。

法律の決まりにより、行政書士として費用をいただいて取り寄せできる戸籍謄本は、遺産分割協議をするための相続人特定を目的とするものなどに限られます。
複数通の取得は、この目的以外のための取得になってしまうので、
取り寄せは各1通とさせていただいています。

家系図の作成について、どれくらい前まで、戸籍で確認ができるのですか?

相続人を特定するのに必要な戸籍でわかる範囲でさかのぼることができます。
たとえば、
被相続人さまが昭和2年生まれ
出生の時に入った戸籍の
戸主 被相続人さまの祖父 (慶応3年生まれ)
戸籍の作成日 明治42年 家督相続<
で、そのとき入った戸籍が、明治42年に作製された、被相続人さまの祖父が戸主になっている戸籍だとします。
すると、明治42年以降のご先祖様のルーツの一部を家系図に反映できます。

「やらないといけないのに・・」と思いつつ、戸籍謄本の取り寄せをあとまわしにしてしまうと、ずっと頭の片隅に相続のことがひっかかったまますっきりません。故人さまのものがご生前のままですと、さびしい気もします。ご家族を亡くされ、落ちつかず、気忙しいときでしょうが、故人さまのご供養のためにも、今すぐお問合せをどうぞ。

  • 無料見積もり依頼受付中
  • 通話料無料のフリーダイヤル。携帯電話からもつながります

    0120-474-000

  • 24時間 土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!

お申し込みはいますぐこちら (ボタンを押すと申し込みページに移動するだけです。ご安心ください)

「やらないといけないのに・・」と思いつつ、戸籍謄本の取り寄せをあとまわしにしてしまうと、ずっと頭の片隅に相続のことがひっかかったまますっきりません。故人さまのものがご生前のままですと、さびしい気もします。ご家族を亡くされ、落ちつかず、気忙しいときでしょうが、故人さまのご供養のためにも、今すぐお問合せをどうぞ。

  • 通話料無料のフリーダイヤル。携帯電話からもつながります 0120-474-000
  • 24時間 土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!
  • お申し込みはいますぐこちら (ボタンを押すと申し込みページに移動するだけです。ご安心ください)

追伸

35,000円相当のサービスが、戸籍取得という基本サービスについているのに、この「相続用戸籍まるごと取得パック」の手数料が29,800円なのはなぜなのだろう?それで、事務所の運営をまかなえるのだろうか?

こんな疑問をもたれる方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、業務の内容に見合った手数料をいただいた方が、
事務所の立場からすれば、ありがたいです。

とはいえ、当事務所としては、「相続ようの戸籍」まるごと取得パックの費用は、
低くてもいいと考えています。
まずは、おおくの方に当事務所のサービスで満足いただきたいからです。

このパックでご縁のあった方が、
別の機会にまた当事務所をおもいだしてくだされば、
うれしく思います。

「本当にそう考えていますか?」と思われる方もいるかもしれません。
それでも、行政書士法人アミーズは、思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い書かせていただきました。

ページの先頭に戻る