相続用の戸籍謄本の取り寄せにかかる期間

相続手続用の戸籍謄本でお困りの方は、戸籍まるごと取得パックをご利用ください

通話無料のフリーダイヤル

無料見積り依頼受付中 24時間土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります)

0120-474-000

無料見積り依頼はこちらから

「相続の戸籍謄本」取り寄せパック

行政書士法人アミーズ 司法書士法人アミーズ横浜事務所 税理士法人アローズ協力団体 : 相続手続支援センター横浜駅前 相続手続支援センター川崎駅前

お申し込み受付中 24時間土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります)

お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります) 0120-474-000

無料見積り依頼はこちらから

HOME > よくある質問 > 戸籍取得の期間について

戸籍取得の期間について

どのくらいで完成しますか?

3週間前後で完成するご家族が多いです。
とはいえ、一概には言えません。
ご家族の状況によって戸籍の通数、戸籍を請求する市区町村役場との距離、請求先の数がさまざまだからです。

完成を早くするために、できることはできますか?

はい。
できることがあります。

次のことをご確認いただけると、早くなることがあります。

ご依頼者さま、または他の相続人さまの本籍地は、結婚して新しく作った戸籍の本籍地から移転しているか、
いないか。
移転しているなら、現在の本籍地はどこか?
これが分ると、相続人さまの現在の戸籍をとる時間を短縮できることがあります。
相続人さまの戸籍は現在のものがあればよく、過去の戸籍は不要だからです。

不明ですと、その方の本籍地を調べるために、その方の過去の戸籍から現在まで順番に取り寄せていくので、
戸籍を数箇所の役所に請求することもあり、期間を要してしまうことがあります。

なお、期間をかければ、本籍地が不明の相続人さまの戸籍を取り寄せられますので、ご安心ください。
故人さまの戸籍を出生までさかのぼっていけば、相続人さまは名前がでてきます。そこから、相続人さまの本籍地がどう移っていったかをたどることができるからです。
けれど、この場合、手続きに必要のない相続人様の過去の戸籍を取り寄せることになりますので、期間と費用が、余分にかかってしまいます。

相続人さま全員の本籍地は明確になっているに越したことはありません。

速達を使って期間を短縮できますか?

はい。
速達の郵便料金分だけご負担が増えますが、ご利用されますと、期間を短縮できます。

「やらないといけないのに・・」と思いつつ、戸籍謄本の取り寄せをあとまわしにしてしまうと、ずっと頭の片隅に相続のことがひっかかったまますっきりません。故人さまのものがご生前のままですと、さびしい気もします。ご家族を亡くされ、落ちつかず、気忙しいときでしょうが、故人さまのご供養のためにも、今すぐお問合せをどうぞ。

  • 無料見積もり依頼受付中
  • 通話料無料のフリーダイヤル。携帯電話からもつながります

    0120-474-000

  • 24時間 土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!

お申し込みはいますぐこちら (ボタンを押すと申し込みページに移動するだけです。ご安心ください)

「やらないといけないのに・・」と思いつつ、戸籍謄本の取り寄せをあとまわしにしてしまうと、ずっと頭の片隅に相続のことがひっかかったまますっきりません。故人さまのものがご生前のままですと、さびしい気もします。ご家族を亡くされ、落ちつかず、気忙しいときでしょうが、故人さまのご供養のためにも、今すぐお問合せをどうぞ。

  • 通話料無料のフリーダイヤル。携帯電話からもつながります 0120-474-000
  • 24時間 土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!
  • お申し込みはいますぐこちら (ボタンを押すと申し込みページに移動するだけです。ご安心ください)

追伸

35,000円相当のサービスが、戸籍取得という基本サービスについているのに、この「相続用戸籍まるごと取得パック」の手数料が29,800円なのはなぜなのだろう?それで、事務所の運営をまかなえるのだろうか?

こんな疑問をもたれる方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、業務の内容に見合った手数料をいただいた方が、
事務所の立場からすれば、ありがたいです。

とはいえ、当事務所としては、「相続ようの戸籍」まるごと取得パックの費用は、
低くてもいいと考えています。
まずは、おおくの方に当事務所のサービスで満足いただきたいからです。

このパックでご縁のあった方が、
別の機会にまた当事務所をおもいだしてくだされば、
うれしく思います。

「本当にそう考えていますか?」と思われる方もいるかもしれません。
それでも、行政書士法人アミーズは、思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い書かせていただきました。

ページの先頭に戻る