戸籍とは

相続手続用の戸籍謄本でお困りの方は、戸籍まるごと取得パックをご利用ください

通話無料のフリーダイヤル

無料見積り依頼受付中 24時間土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります)

0120-474-000

無料見積り依頼はこちらから

「相続の戸籍謄本」取り寄せパック

行政書士法人アミーズ 司法書士法人アミーズ横浜事務所 税理士法人アローズ協力団体 : 相続手続支援センター横浜駅前 相続手続支援センター川崎駅前

お申し込み受付中 24時間土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります)

お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります) 0120-474-000

無料見積り依頼はこちらから

HOME > 戸籍のあれこれ > 戸籍とは

戸籍とは?

戸籍って、そもそもどういうものですか?

 住民票は、免許証の取得や、引越しの際等に必要であったり、
耳にしたりするので、比較的馴染みのあるものですが、
戸籍は、ハッキリ言って、あまり馴染みのある
身近な存在とは言えないのではないでしょうか?

 

 戸籍は、パスポートの取得の際や、婚姻届の提出の際等に取得しますが、
住民票と比べると接する機会は多くないでしょう。
 しかし戸籍は、人の身分関係、親族関係という
非常に重要な事柄が記載されている、大切なものです。
 『戸籍は,人の出生から死亡に至るまでの親族関係を登録公証するもので,
日本国民について編製され,日本国籍をも公証する唯一の制度です。』
(法務省HPより抜粋)
と、あるように、戸籍は人の親族関係証明だけでなく、
日本国籍であることの証明もしています。
 つまり、日本人であれば当然に、どこに住んでいようとも戸籍は作られますが、
外国籍の方は何年日本に住んでいても、戸籍が作られることはありません。  

 

親族関係とは、簡単にいうと自分の両親が誰で、
自分の兄弟が誰なのかといった関係の事です。
当たり前すぎて普段意識しませんが、一緒に住んでいる自分の父親が、
自分の父親であることを証明する方法は、戸籍しかありません。
兄弟も同じです。普段、兄だと思っているその人が、
自分の兄であることを証明する方法も戸籍しかないのです。

住民票?戸籍?

 住民票と戸籍の違いが分かりにくいという方もいるかもしれませんが、
住民票はその人の住所地を証明するものであり、身分関係を証明する戸籍とは全く別物です。

 

 先程の例で言うと、自分の父がどこに住んでいるかを証明するものが住民票で、
そこに住んでいるその人が、自分の父であるということを証明するものが戸籍です。
 そのため、手続きによっては、戸籍と住民票、どちらも必要になる場合があります。

本籍?住所?

 まず住所ですが、自分が現在、住んでいる場所です。 これは簡単ですね。
住んでいる場所なので、 実際には住んでいない場所へ住所を移転させることはできません。

 

 次に本籍ですが、本籍は戸籍を特定するための情報の一つに過ぎません。
本籍は住所と同じような記載方法ですが、住所のような意味は特にはありません。
住所は実際に住んでいる場所にしか登録できませんが、
本籍はあくまで戸籍を特定するための情報なので、登録する場所を問いません。
そのため、北海道に住んでいる人が、沖縄を本籍地にしたり、
実際には住めない皇居を本籍地にすることも可能です。

 

 戸籍は、氏名と本籍で管理されています。
 例えばですが、「山田太郎」さんの戸籍を取得したいと思ったとします。
しかし「山田太郎」さんは、全国にたくさんいらっしゃるので、
「山田太郎」さんという情報だけでは、
どの「山田太郎」さんの戸籍が欲しいのかが特定できません。
 そのため本籍という情報を使って、
どの「山田太郎」さんの戸籍なのかを特定するのです。
そのために本籍があるということです。

 

 昔は、本籍が住所を兼ねていたために、
昔の人ほど本籍と住所の区別が分かりにくいかもしれませんね。

筆頭者?世帯主?

 筆頭者とは、戸籍の最初に記載される方のことです。
 この筆頭者の氏が、戸籍に在籍している全員に及びます。
つまり、同じ戸籍内の人は、必ず同じ氏になります。

 

 結婚すると、原則ご夫婦で新戸籍を作ります。
このときに夫の氏を選ぶと夫が筆頭者になり、妻が配偶者になります。
逆に妻の氏を選ぶと妻が筆頭者になり、夫が配偶者になります。

 

 戸籍は、本籍と筆頭者を単位として編製されています。
仮に筆頭者の方が亡くなられても、筆頭者が代わることはありません。

 

 世帯主とは、戸籍ではなく住民票ででてくる言葉です。
戸籍では世帯主の記載はなく、世帯主と戸籍の筆頭者は無関係です。
 まず世帯ですが、「居住と生計をともにする社会生活上の単位」とされており、
世帯には必ず1人、世帯主を定める必要があります。

 

たとえ夫婦でも、別々に暮らしていれば、それは別世帯といえますし、
結婚していなくても、一緒に住んでおり生計も一緒であるなら、それは同じ世帯といえます。
 また、1人世帯なら、その人が当然に世帯主になります。
2人以上の世帯の場合は、
「主としてその世帯の生計を維持している者、
及びその世帯を代表する者として社会通念上妥当と認められる者」
という2つが要件に、より近い人が世帯主になります。
住民票の続柄は、すべて世帯主からみた続柄が記載されますので、
世帯主が誰なのかは重要な問題です。

「やらないといけないのに・・」と思いつつ、戸籍謄本の取り寄せをあとまわしにしてしまうと、ずっと頭の片隅に相続のことがひっかかったまますっきりません。故人さまのものがご生前のままですと、さびしい気もします。ご家族を亡くされ、落ちつかず、気忙しいときでしょうが、故人さまのご供養のためにも、今すぐお問合せをどうぞ。

  • 無料見積もり依頼受付中
  • 通話料無料のフリーダイヤル。携帯電話からもつながります

    0120-474-000

  • 24時間 土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!

お申し込みはいますぐこちら (ボタンを押すと申し込みページに移動するだけです。ご安心ください)

「やらないといけないのに・・」と思いつつ、戸籍謄本の取り寄せをあとまわしにしてしまうと、ずっと頭の片隅に相続のことがひっかかったまますっきりません。故人さまのものがご生前のままですと、さびしい気もします。ご家族を亡くされ、落ちつかず、気忙しいときでしょうが、故人さまのご供養のためにも、今すぐお問合せをどうぞ。

  • 通話料無料のフリーダイヤル。携帯電話からもつながります 0120-474-000
  • 24時間 土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!
  • お申し込みはいますぐこちら (ボタンを押すと申し込みページに移動するだけです。ご安心ください)

追伸

35,000円相当のサービスが、戸籍取得という基本サービスについているのに、この「相続用戸籍まるごと取得パック」の手数料が29,800円なのはなぜなのだろう?それで、事務所の運営をまかなえるのだろうか?

こんな疑問をもたれる方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、業務の内容に見合った手数料をいただいた方が、
事務所の立場からすれば、ありがたいです。

とはいえ、当事務所としては、「相続ようの戸籍」まるごと取得パックの費用は、
低くてもいいと考えています。
まずは、おおくの方に当事務所のサービスで満足いただきたいからです。

このパックでご縁のあった方が、
別の機会にまた当事務所をおもいだしてくだされば、
うれしく思います。

「本当にそう考えていますか?」と思われる方もいるかもしれません。
それでも、行政書士法人アミーズは、思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い書かせていただきました。

ページの先頭に戻る