戸籍の読み方

相続手続用の戸籍謄本でお困りの方は、戸籍まるごと取得パックをご利用ください

通話無料のフリーダイヤル

無料見積り依頼受付中 24時間土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります)

0120-474-000

無料見積り依頼はこちらから

「相続の戸籍謄本」取り寄せパック

行政書士法人アミーズ 司法書士法人アミーズ横浜事務所 税理士法人アローズ協力団体 : 相続手続支援センター横浜駅前 相続手続支援センター川崎駅前

お申し込み受付中 24時間土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります)

お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!(携帯電話からもつながります) 0120-474-000

無料見積り依頼はこちらから

HOME > 戸籍のあれこれ > 戸籍の読み方

戸籍の読み方

まずは現在の戸籍のサンプルを見てみましょう。 現在の戸籍は、概ねこのような記載になっています。

      

全部事項証明

本   籍

氏   名

神奈川県横浜市西区北幸二丁目
行政 五郎

戸籍事項
戸籍改製

 

【改製日】平成19年6月2日
【改製事由】平成6年法務省令第51号附則第2条第1項による改製

戸籍に記載されている者

【名】五郎

【生年月日】昭和22年1月23日   【配偶者区分】夫

【父】行政 太郎

【母】行政 花子

【続柄】五男

身分事項

出  生

 

 



婚  姻

 

【出生日】昭和22年1月23日
【出生地】兵庫県神戸市
【届出日】昭和22年1月25日
【届出人】父

【婚姻日】平成2年12月25日
【配偶者氏名】税務 花子
【従前戸籍】京都府京都市中京区○○ 行政太郎

戸籍に記載されている者

【名】花子
【生年月日】昭和22年1月24日   【配偶者区分】妻
【父】税務 二郎
【母】税務 紀子
【続柄】二女

身分事項
出  生

 

 

 

 

 

 

婚  姻

 

【出生日】昭和22年1月24日
【出生地】大阪府大阪市
【届出日】昭和22年1月26日
【届出人】父

【送付を受けた日】昭和22年1月26日

【受理者】大阪府大阪市長

【婚姻日】平成2年12月25日
【配偶者氏名】行政 五郎
【従前戸籍】大阪府大阪市東淀川区○○  税務二郎

戸籍に記載されて
いる者

以下省略

 

戸籍には一番初めに、本籍地と戸籍の筆頭者が記載されています。

本籍

 戸籍を特定するための本籍が記載されています 本籍と住所とは基本的に無関係です。
 そのため、本籍は好きな場所に定めることができます。
 もちろん現在は住んでいなくても、過去に一度も行った事のない場所でも、
 そこに本籍を定めることができます。
 本籍は、戸籍を取るための情報の一つと考えていただければ、良いかもしれません。

 

氏名

 本籍の次に戸籍の筆頭者の氏名が記載されています。
 役所でも本籍と筆頭者で戸籍を管理していますので、
 この2つが分からないと戸籍が取れません。
 氏名は、普段使っている名前と同じ概念です。

戸籍事項

この戸籍が編成された時期と理由が記載されています。
現在の戸籍は、このような記載が入っていることが多いと思われます。
現在、平成6年の法改正によって、戸籍のオンライン化が進められています。

 

この戸籍は、平成6年の法改正によって
平成19年6月2日に編成されたということがわかります。
つまり、平成19年6月以前の情報は載っていないということです。

 

また、転籍(本籍を移動させること)によって、
新たに戸籍が編製されていると、この事項欄に、
『平成○○年○月○日 ○○県○○市○○町から転籍』 といった記載がされます。

戸籍に記載されている者

戸籍の筆頭者である行政五郎についての情報が記載されています。
具体的には、
【名】、【生年月日】、【配偶者区分】、【父】、【母】、【続柄】
が記載されています。

 

【名】には、氏は記載されません。
そもそも同じ戸籍に入っている人の氏は同じなので、
個人の欄は名だけしか記載されません。
少し違和感があるかもしれませんね。

 

【父】【母】は、記載されている個人の父と母の氏名が記載されています。
不明の場合、空欄のままになっていることもあります。

 

【続柄】は、実の父母からみた続柄が記載されています。
そのため、長男、長女という記載はありますが、
「孫」「兄」「父」などという続柄が使われることはありません。

 

また、気づいた方もいるかもしれませんが、 戸籍には性別の記載はありません。
記載はありませんが、【続柄】を見ると、 性別の判断はできるようになっています。

 

この戸籍に記録されている者の欄に【除籍】の記載があると、
その個人は婚姻や死亡等によって戸籍から、除かれている事が分かります。

身分事項

この欄には出生、婚姻、養子縁組、死亡といった、
その個人について起こった身分上の事項が記載されています。

 

①出生

 いつ(出生日)どこで(出生地)生まれて、
 出生届をいつ(届出日)誰が(届出人)提出したのかが記載されています。

 

②婚姻

 いつ(婚姻日)誰と(配偶者氏名)婚姻し、
 どこの戸籍(従前戸籍)から入籍したのかが記載されています。

 

③死亡

 いつ(死亡日及び死亡時分)どこで(死亡地)亡くなって、
 死亡届をいつ(届出日)誰が(届出人)提出したのかが記載されています。  

2人目以降の記載

2人目以降から、筆頭者の次の人の情報が記載されています。
記載される内容は、戸籍の筆頭者と同じく、
「戸籍に記録されている者」として、名、生年月日等が記載され
「身分事項」として、出生、婚姻等が記載されています。
2人目以降に戸籍に記載される順番は、筆頭者の配偶者、
その後、性別にかかわらず生まれた順に子が記載されていきます。

「やらないといけないのに・・」と思いつつ、戸籍謄本の取り寄せをあとまわしにしてしまうと、ずっと頭の片隅に相続のことがひっかかったまますっきりません。故人さまのものがご生前のままですと、さびしい気もします。ご家族を亡くされ、落ちつかず、気忙しいときでしょうが、故人さまのご供養のためにも、今すぐお問合せをどうぞ。

  • 無料見積もり依頼受付中
  • 通話料無料のフリーダイヤル。携帯電話からもつながります

    0120-474-000

  • 24時間 土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!

お申し込みはいますぐこちら (ボタンを押すと申し込みページに移動するだけです。ご安心ください)

「やらないといけないのに・・」と思いつつ、戸籍謄本の取り寄せをあとまわしにしてしまうと、ずっと頭の片隅に相続のことがひっかかったまますっきりません。故人さまのものがご生前のままですと、さびしい気もします。ご家族を亡くされ、落ちつかず、気忙しいときでしょうが、故人さまのご供養のためにも、今すぐお問合せをどうぞ。

  • 通話料無料のフリーダイヤル。携帯電話からもつながります 0120-474-000
  • 24時間 土・日・祝日も受付中 全国からご利用できます お気軽に、いますぐ、お電話どうぞ!
  • お申し込みはいますぐこちら (ボタンを押すと申し込みページに移動するだけです。ご安心ください)

追伸

35,000円相当のサービスが、戸籍取得という基本サービスについているのに、この「相続用戸籍まるごと取得パック」の手数料が29,800円なのはなぜなのだろう?それで、事務所の運営をまかなえるのだろうか?

こんな疑問をもたれる方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、業務の内容に見合った手数料をいただいた方が、
事務所の立場からすれば、ありがたいです。

とはいえ、当事務所としては、「相続ようの戸籍」まるごと取得パックの費用は、
低くてもいいと考えています。
まずは、おおくの方に当事務所のサービスで満足いただきたいからです。

このパックでご縁のあった方が、
別の機会にまた当事務所をおもいだしてくだされば、
うれしく思います。

「本当にそう考えていますか?」と思われる方もいるかもしれません。
それでも、行政書士法人アミーズは、思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い書かせていただきました。

ページの先頭に戻る